もふねこミルクのつぶやき日記

うちの愛猫ミルクとその周りの出来事を思いのままに書いてます。

モジモジ校長ともふもふ猫。

こんばんは。kurerinです。

今日も残暑が厳しかったですね。

 

さっきまで猫じゃらしで元気いっぱい遊んでいたうちのもふ猫ミルクも、今はケージのハンモックでスヤスヤ。そんな姿を見ていると、あー猫になりたい!と思う私です。

でも、猫には猫の悩みがあるんでしょうけどね。

 

 昨日は娘(小6)の公立中学校の説明会でした。比較的自宅から近いA中学校と、まあまあ遠いB中学校。B中学校は学区外なんですが比較的評判も良く、申請すれば(抽選の場合もある様です)入学出来ると聞いていました。

まあでも、私的には近いA中学校でいいと思ってたんですね。B中学校だと登校時間が3倍かかるし。

とりあえずA中学校に着いた私と旦那は受付を終えると、資料をもらい着席して、まずは司会を務める先生からの一言があり、次に校長先生の登場を待ちました。

そしてやっと校長先生の登場。

 

「えー、あのー、わが校はですねー、えー、あのー、教育の..%〇?&..子供達が..£$※..ゴニョゴニョ..」

(何も頭に入ってこない..まず声が聞こえないけど、マイクのスイッチ入ってる?)

2分経っても3分経っても内容が入ってこない。他の先生たちもマイクのスイッチが入っていない事、保護者に何も聞こえてない事、気づいてるのか気づいてないのか・・。5分後、痺れを切らしたどこかのパパさんが、

「先生、マイクのスイッチ入ってませーん!」

保護者席から笑いがもれる。慌てた校長先生がスイッチを入れて話し始めたけど、それでも声が小さすぎて聞こえない・・だ、大丈夫⁉️ 校長先生ってもうちょっと威厳あったよね⁉️こんなモジモジしてた?(゜゜;)

一抹の不安を覚えた後に登場した先生は、説明もわかりやすかったしハキハキもしていたけれど、その和田まんじゅう(わからない方はすみません)みたいな個性的な髪型が気になってしまったのは私だけでしょうか・・

ただ、熱心さは伝わってきましたよ。ええ、だからさっきの校長先生の事は水に流しましょう。ハイ(^^;

その後登場した2人はごく普通の典型的な先生という印象でした。

 

今の小学校の校長がハキハキしていて熱血な方だけに、ちょっと拍子抜けした部分もあった説明会でしたね。とにかく勉強になりました。

 

ま、いずれにせよどちらの中学にするかはまだまだ悩むところです。

そんな事もつゆ知らず今もスヤスヤ寝てるミルク。多分チュールをたらふく食べてる夢でも見てるのかもしれません。ミルクに悩みがあるとしたら、以前よりチュールをあげる回数を減らしたので、それがいちばんの悩みかもしれないですね。

 

【今日のミルクのつぶやき】

「寝る子は育つ。寝る猫も育つニャー💤」

 

 f:id:kurerin:20190908202746j:plain

 

 ↓こちらもよろしくお願いします♪

【激かわ♡】もふねこミルク ダジャレ編 LINEスタンプ 好評発売中です♪

line.me