もふねこミルクのつぶやき日記

うちの愛猫ミルクとその周りの出来事を思いのままに書いてます。

あの子猫ちゃん、元気かな?

 

f:id:kurerin:20190915141958j:plain

探さないでください


こんにちは。kurerinです。

 猫は狭くて暗いところが大好きですよね。うちのもふねこミルクも例外ではありません。今朝も気付くと細長いダンボールの中に...この間なんかタンスの引き出し開けたらその中にいてビックリ!あとゴミ箱の中とか、ランドセルの中もありましたよ。

 

 私の住んでいる地域は野良猫が多いんですよね。
先日どこからかニャーニャーと猫の鳴く声が。もう1時間以上も鳴いてる。「お母さんどこ~?」「お腹すいたよ~。」そんな風に聞こえるんですよね。いてもたってもいられずその鳴き声の方へ近づくと私の気配に気づいたのか、さささーっと足早に逃げていってしまいました。どう見ても生後5~6ヶ月後の子猫...。


 野良猫を見る度に何か行動を起こしたい自分がいるのに、結局は何も出来ない自分に葛藤を覚えます。


でも野良猫だと思っていたら実は飼い猫だったという事もあるみたいです。例えば子猫の場合、よちよち歩きだと母親を探している(母親が来ない場合は育児放棄されてしまったという事)から野良猫、逆に俊敏に動ける子猫は飼い猫の可能性もあるらしいです。私が見たその猫ちゃんも、飼い猫だったらいいんだけどなぁ。(可能性は低いですけどね)
そんな一方、うちのミルクは家の中で甘やかされて、いや正しく言えば人間が甘やかしてしまってますね。最近は私への「かまってアピール」がすごくて(^^;。ミルクを見てると人間の子供と同じだな~と思います。逆に娘を見てるとミルクと同じだな~と思いますが・・・。f(^_^;


 でも人間の子供は「学校」というある意味過酷な世界に行かなきゃですもんね。今日もため息つきながらランドセルを背負って行きましたよ。最近また嫌な事があったのか、家を出る直前に「明日は学校休みたい」とポツリと言ってきました。
 東京に転校してきて約1年半、楽しい時期、辛い時期、苦しい時期、頑張る時期、色んな局面の繰り返しです。大変だけど、親はあくまでもサポート、最後は子供の力を信じるしかないですね。私のめまいの病気も同じ、色んな局面の繰り返しです。色々な病院に行ったけれど、結局は自分の主治医って自分なのかもしれないなぁ。
色々書いてしまったけれど、とにもかくにもあの子猫ちゃんが、今もどこかで元気にしてくれてればいいなぁと思った今日この頃です。(*^^*)

 

【今日のミルクのつぶやき】

「人生楽ありゃ苦もあるニャー」

 

↓こちらもよろしくお願いします。ラインスタンプ好評発売中です!

line.me

line.me

line.me